-ホームへ-

春の里山2016年04月03日 21時49分

 今日は久しぶりに近所の里山に行ってみました。山にはすでにいろいろな花が咲いていましたので,写真を撮ってきました。

まずは定番のフキノトウです。この辺りは日陰なのでフキノトウしか見ることができませんでした。


日の当たるところではタネツケバナが,咲き誇っていました。


山道を登っていくと,辺り一面カタクリが咲いていました。



カタクリの花を少しアップで撮ってみました。


オオカメノキは葉が開き始めたものもあれば…

花を咲かせているものもありました。


シシガシラはまだ葉を寝かせていました。

春の里山 その22016年04月04日 22時26分

昨日の続きです。


キクザキイチゲです。この山では白花ばかりで,青花は見たことがありません。


タチツボスミレです。この写真はわかりにくいです…。


ナガハシスミレです。花の後ろにある距(きょ)と呼ばれる部分が長く伸びています。


マキノスミレです。葉の裏が赤褐色をしています。





この山は,ギフチョウの生息地として有名ですが,捕獲を禁止していないので,春になると捕虫網をもった人たちが集まるため,以前よりギフチョウの個体数が減っています。
この日は暖かく,昆虫も活発に動き回っていたので,撮ることは諦めていたのですが,運良くギフチョウが目の前の止まってくれました。