-ホームへ-

春の里山 その22016年04月04日 22時26分

昨日の続きです。


キクザキイチゲです。この山では白花ばかりで,青花は見たことがありません。


タチツボスミレです。この写真はわかりにくいです…。


ナガハシスミレです。花の後ろにある距(きょ)と呼ばれる部分が長く伸びています。


マキノスミレです。葉の裏が赤褐色をしています。





この山は,ギフチョウの生息地として有名ですが,捕獲を禁止していないので,春になると捕虫網をもった人たちが集まるため,以前よりギフチョウの個体数が減っています。
この日は暖かく,昆虫も活発に動き回っていたので,撮ることは諦めていたのですが,運良くギフチョウが目の前の止まってくれました。

春の里山2016年04月03日 21時49分

 今日は久しぶりに近所の里山に行ってみました。山にはすでにいろいろな花が咲いていましたので,写真を撮ってきました。

まずは定番のフキノトウです。この辺りは日陰なのでフキノトウしか見ることができませんでした。


日の当たるところではタネツケバナが,咲き誇っていました。


山道を登っていくと,辺り一面カタクリが咲いていました。



カタクリの花を少しアップで撮ってみました。


オオカメノキは葉が開き始めたものもあれば…

花を咲かせているものもありました。


シシガシラはまだ葉を寝かせていました。

曲をアップしました2016年02月25日 21時38分

 「クラシック」に,カルリ作曲の「6つの対話風小二重奏曲 No.5」をアップしました。
 この曲は休符にフェルマータが付いているところが何箇所かあり,そこで曲が終わった感じになってしまいました。後日直したいと思います。



「風鈴」2016年02月24日 20時11分

 先日,楽譜を見ていたら山田耕筰作曲の「風鈴」という曲を見つけました。この曲は川路柳虹作詞ですが,川路柳虹の同じ詞で草川信が作曲した「風鈴」という曲もあります。
 山田耕筰作曲の曲は全体にゆったりした感じであるのに対し,草川信作曲の曲は軽やかな感じであり3番の詞のときはメロディーを変えています。個人的には山田耕筰作曲の作品曲のほうが好みです。
 2曲ともアップしてありますのでよければ聴いてみてください。



曲をアップしました2016年01月14日 20時55分

 今年の1月13日で,佐々木すぐる没後50年になりました。
 佐々木するさんの著作権が消滅しましたので,曲をアップしました。

 アップした曲は,
「お山の杉の子」
「じゃんけんぽん」
「月の沙漠」
の3曲です。

 歌詞は「お山の杉の子」と「月の沙漠」は著作権があるので,掲載できませんでした。

 ちなみに「月の沙漠」を「月の砂漠」と書くのは間違いだそうです。


曲をアップしました2015年12月31日 00時20分

久しぶりの更新です。

今年の12月29日は山田耕筰没後50年になり,著作権が消滅しました。そこで「子どもの歌」に山田耕筰の作品をアップしました。

アップした曲は
 「青い小鳥」
 「赤とんぼ」
 「あわて床屋」
 「唄」
 「阿蘭陀船・手まり唄」
 「かえろかえろと」
 「鐘が鳴ります」
 「かやの木山の」
 「からたちの花」
 「この道」
 「すかんぽの咲く頃」
 「砂山」
 「中国地方の子守歌」
 「野薔薇」
 「曼珠沙華」
 「ペチカ」
 「待ちぼうけ」
 「松島音頭」
の18曲です。

また「クラシック」にも,カルリ作曲の「6つの対話風小二重奏曲集 No.4」をアップしました。

よければ聴いてみてください。


みかも山 万葉庭園2015年02月23日 21時22分

 みかも山の西側に「みかも山万葉庭園」があるので,まずそちらへ行ってみました。



 ここにはロウバイが咲いていましたが,あいにく盛りを過ぎ,花はしおれていました。

ソシンロウバイでしょうか。花の中心は赤紫ではなく全体が黄色です。


 ロウバイです。こちらは花の中心が赤紫です。


 ウメは満開で,見頃を迎えています。

 この万葉庭園は,今の時期草木は芽吹いていませんが,5月から6月頃にはいろいろな植物が見られそうな場所です。

みかも山2015年02月22日 22時14分

 久々の書き込みです。実はパスワードを忘れてしまい,10ヶ月ぐらい放置したままにしてしまいました。

 冬場の休日は家にいることが多かったのですが,花の便りが聞かれるようになったので,土曜日に栃木県佐野市のみかも山に行ってきました。

 みかも山に着いたのは8時30分頃でしたが,辺りには霜が降りていました。

ロウバイに降りていた霜です。

日陰のところは霜が降りて白くなっていました。




みかも山は都市公園になっており,駐車場も東口,南口,西口があり充実しています。
 ハイキングコースや施設も充実しているので,市民の憩いの場となっているようです。


 上の写真の施設の他にもいろいろな施設があります。

 この日に撮った写真を次回から紹介したいと思います。

ヒゴスミレ2014年04月20日 09時32分

昨日の土曜日,ヒゴスミレを撮りに行ってみました。

このヒゴスミレは,去年4月27日に見に行ったのですが,花の時期を過ぎていて撮ることができませんでした。

そこで今回は1週間早く出かけてみました。
すると,ヒゴスミレがきれいに咲いていました。しかも去年は3株程度しか確認できなかったものが,10株以上見ることができました。

これがヒゴスミレです。↑



このヒゴスミレの特長は葉の形です。
葉だけ見ると,とてもスミレとは思えません。↑






ヒゴスミレを撮った後,エイザンスミレも見に行ってみました。

しかし,エイザンスミレは花期を過ぎてしまったようです。
これがエイザンスミレです。↑


このエイザンスミレも,葉に深い切れ込みがあります。
これがエイザンスミレの葉です。↑


四季の森星野その62014年04月05日 21時59分

三峰山から戻った後,もう一度「四季の森星野」に行ってみました。


この日は天気がよかったため,キバナアマナの花もしっかり開いていました。



そして,朝は閉じていたアズマイチゲの花もきれいに開いていました。





そして,何と…

朝は全く姿を見ることのなかったアマナの花が咲いているではないですか。
これは予想外の出来事でした。去年は見ることができず,今年も諦めていたのですが,やっと写真を撮ることができました。